ホーム 甘太くん

甘太くん・紅はるか しっと~り激甘 八豊の甘~い焼き芋通販はこちら

甘太くん≪かんたくん≫通販焼き芋八豊@福岡の甘い焼き芋専門店

甘太くん 甘太くんは、九州を皮きりに全国で注目され始めている美味しいサツマイモです。最近特徴的な新品種のサツマイモが話題をさらっていますが、中でも甘太くんは驚くほどの甘さと評判なのです。サツマイモというと九州の鹿児島県が有名ですよね。薩摩とは鹿児島県を指していますが、実際に日本で最もたくさんサツマイモを生産しています。

鹿児島県以外でも、サツマイモは九州各地で栽培されています。甘太くんもそのひとつです。かんたくんは大分県で栽培されたお芋です。もとになっているのはやはり甘いサツマイモとして人気の高い紅はるかです。紅はるかは鹿児島県産のものが有名ですが、かんたくんは大分県で育ったお芋を特徴的な方法で熟成させたものなのです。

甘太くんは大分県内で大切に栽培されたのち、熟成期間に入ります。3週間から1ヶ月ほど熟成させると甘くなると言われているサツマイモですが、甘太くんは40日以上貯蔵して熟成させます。このじっくりと時間をかけた特徴的な熟成方法が、甘太くんの驚きの甘さと美味しさを引き出しています。

甘太くんは大分県の新ブランドとして誕生してから、4年ほどが経過しました。知名度はどんどん高くなっていて、人気も出ています。糖度は一般的なサツマイモの1.5倍と言われていて、焼き芋にすると特長的なねっとりとした濃厚な甘さが楽しめます。丁寧に作られたスイーツのような甘い美味しさが甘太くんの特徴です。

焼き芋は太る?

焼き芋って太るというイメージが強い方もいるのではないでしょうか。確かに焼き芋は糖分の高い炭水化物なのでカロリーは高めです。一般的な細長い形の焼き芋で考えると、100gあたり163キロカロリーになります。1本丸ごとだと400g以上あるものも多いので、毎日食べていたらかなりのカロリーオーバーになりますよね。でも一概に太る食べ物とは言えません。

ヤキイモにはポテトプロテインという成分が含まれているので、満腹中枢が刺激されてお腹がふくらみやすいのです。だから食べる時間を利用すると、ダイエットにも役立つんですよ。また少し食べれば満腹になるので、100gでも充分満足できるおやつになります。甘くて美味しいやきいもをしっかり食べて163キロカロリーなら、ヘルシーなのではないでしょうか。

またヤキイモは芋を蒸し焼きにしただけなので、脂肪分も含まれていません。さらに糖分以外にもミネラルやビタミン・食物繊維など栄養素も豊富です。特に食物繊維はダイエットのためにもたっぷり摂取しておきたいですよね。脂肪分と糖分をたっぷりと含むお菓子類などと比べれば、はるかに太る危険の少ない食べ物と言えます。

とはいえ食べ過ぎてはやはり太る原因になります。ほどほどの量を摂取する事が大切ですね。普通の焼芋にくらべて、水分量が多くてねっとりとした食感の紅はるかのほうがカロリーは控えめと言われています。焼き芋にするとクリーミーなスイーツ食感が味わえるので甘いものが大好きな方のダイエット中のおやつには八豊の甘い焼き芋おすすめです。

 

八豊の甘~い焼き芋通販はこちら