ホーム プロフィール

焼き芋八豊@店長プロフィール

八豊店主

焼き芋 八豊(はっぽう)
店主:山崎 茂

私は文具、画材、印刷などの自営業をこれまで23年間営んできました。しかし長引く不況、100円ショップ、大型スーパーの出店、また通信販売など購入の多様化が進んだこともあり2007年に1度一線を退きました。

そんな折り旧知の知人から持ち帰りの焼き鳥店をやらないか?という話があり「八豊」をオープンする事になりました。
それ以来焼き鳥店を営業しながらも私は昔からずっと抱き続けてきた1つの"夢"がありました。

それが「焼き芋」の販売です。

20年程前、ヤマザキショップを経営していた際、"石焼き芋"を販売したことがありました。近所でも評判で大変人気だったのですが、その時お客さんに本当に喜んでもらって逆に自分自身が本当に嬉しくなることを経験をしました。

あれ以来「いつかまた本当に美味しい焼き芋を提供してお客さんの喜んだ顔が見たい」という思いがずっと心の中にあったのですが、本当に美味しい焼き芋を提供するためには本当に美味しい「サツマイモ」を手に入れなくてはいけません。ですから自分の休みの日を使っては車で200km、300km走り、大分県や鹿児島県のサツマイモ農家さんを歩いて回っていました。

それでも納得できるサツマイモに出会えなかったのですが2年間ぐらいたった頃、今八豊で提供しているブランドさつまいも 甘太くん(かんたくん)・紅はるか(べにはるか)にようやくたどり着きました。「やったー!これだ!これなら本当に美味しい焼き芋が作れる!」と最高の喜びでした。

それで準備を整え、焼き芋の販売を平成22年11月4日より開始すると、すぐに口コミで広がりだし、2ヶ月半後には福岡の人気情報番組「めんたいワイド(FBS)」から取材依頼が入り生出演もさせていただきました。

テレビの影響力は大きいもので、今ではなんと高速道路を使って佐賀県、山口県といった他県からも来店してもらうことも増えてきました。たださすがに他県からわざわざ買いに来ていただくのは忍びないので、平成24年3月からインターネットでの通信販売も開始し遠方からのご注文にも対応出来るようになりました。

本当に嬉しい限りですが、私はまだ美味しいサツマイモを探して九州各地の農家さんを訪ね続けています。昨年は広島や地元宗像でサツマイモの試験栽培を行ったり、仕入れ農家さんの開拓なども続けていくつもりです。

そして八豊の焼き芋でお客さんのビックリされる顔や喜ぶ顔をもっともっと作っていきたいと思っています。


焼き芋八豊のこだわり めんたいワイドから取材されました!

ホームに戻る